こんなところでキャッシングで利益

ボートレースで枠番買いで午前中のレースだけで持ち金を使い果たし、後半戦この日一番の期待のレースでは文無し状態で観戦するしかない状態になってしまいました。しかし、どうしても諦めきれず思案の末、近くのコンビニのATMから銀行系の消費者金融にキャッシングを申込み、短時間の内に現金を入手し最終から二番目の3連単の期待の枠番を購入する事が出来ました。結果は期待通りの万券当りとなり30万円をゲット、金融機関への返済を行い前半戦の持ち金も回収、さらに20万円程残りキャッシングの有り難さを満喫する事が出来ました。


<初めての経験で少し怖い感じもしています>

ボートレースでのキャッシングは初めての経験でしたが、思い返すと余り気持ちの良いものではありませんでした。今回はたまたま当りがついたものの、通常であれば文無しが続き借金だけが残ってしまう結果になりかねないところでした。その後、賭け事でキャッシングをすることを一切止めていますが、これで良かったとつくづく感じています。


<良いところで見切りをつけると気持ちが良い>

今回は良い状況の下で、踏ん切りをつけることが出来たので気持ちの良い事後印象を持ちましたが、やはり借り入れは必要最小限にしておくことが、安定した生活を送るには不可欠です。借金は精神衛生上でも良いことはないので、窮余の策以外のキャッシングの利用は控えた方が良い。

This entry was posted in キャッシング. Bookmark the permalink.

Comments are closed.